これまでの粗大ゴミを捨てようとなりました。

            

昨年、100kgの粗大ゴミを処理しました!仕事で体を壊してしまい、半年ほど休職していました。

手術をして基本的に回復したのですが、自宅待機ですることがありませんでした。そのため、これまでの粗大ゴミを捨てようとなりました。引越しが多かったのですが、直前まで準備をしないためごみも処理する時間がなく、そのまま運んでくるパターンがほとんどでした。その結果、1部屋がまるまる粗大ゴミ部屋になってしまいました。

そこで時間もあるし処分しようとなりました。処分方法は自治体によって異なるのでしょうが、①ゴミ処理券を購入して持っていってもらう、②直接処理センターに持ち込む、③業者に頼むのが一般的でしょう。メジャーなのは①番かもしれませんが、安いのは②の直接持っていく方法でしょう。お金もないので、その方法になりました。

車にゴミを乗せ必要用紙を記入してセンターに行きました。パンパンに乗せたため、重量はゴミだけで100kg!ちょっとした業者気分です。しかし、値段はそれでも1500円(10kg150円)。ゴミ処理券では1万円を超えます。なぜ引越しの時はぎりぎりまで準備をしないのでしょう?そして引っ越しが終わるとなぜ処理のことを忘れてしまうのでしょう?今回、休職という特殊な期間を体験し、初めてまとめて処分できました。気持ちいい。やはり普段からが大切だと実感しました。どうせまた溜まっていくんだろうけど…

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です